NY郊外からお届けする生活便り
by eva88
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
鍵コメさま、 初コメあ..
by eva88 at 13:29
鍵コメさま、 こちらこ..
by eva88 at 00:20
鍵コメさま、 はじめま..
by eva88 at 09:55
tomocomoさま、こ..
by eva88 at 10:15
ダークブラウンの色合いが..
by tomocomo315 at 21:53
mknov11さま、 ..
by eva88 at 23:55
お花、とっても素敵~!!..
by mknov11 at 21:51
鍵コメさま、 はじめま..
by eva88 at 22:33
tomocomoさま、 ..
by eva88 at 08:12
うわ〜ラディッシュのピン..
by tomocomo315 at 12:32
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014年 09月 14日

Hawaii vol.3

f0151222_2316497.jpg
とても絵になるヤングなお二人+犬
ハワイアンなファミリーだわ~と写真を一枚パシリ。
f0151222_2317174.jpg
Two Step Beach
というニックネームで親しまれているHonaunau Bayで
最後のスノーケリングを楽しみました。
f0151222_23192871.jpg
深い海に入るのが怖くて仕方がないJBでしたが、
ビクビク緊張しながらも
ハワイらしい綺麗な魚たちと一緒に泳げて大満足。
f0151222_2317139.jpg
ビーチからの帰り道
ノスタルジックな雰囲気たっぷりのアンティーク・ショップ
に立ち寄ってもらいました。
まさかハワイでアンティーキングができるとは!
f0151222_23172368.jpg
ここでは小皿とボウルをゲットしたのですが、
大・大ヒットはこのアイスクリーム!
ハワイ島ワイメアで製造されてるというマカデミアン・ナッツのアイスです。
甘すぎずクリーミー!もお~最高に美味しかったです。
今までのアイスでトップ3に入るほど。
ニューヨークまでお土産として持って帰れなかったのが非常に残念でした・・・
f0151222_23173325.jpg
ほぼ毎日ビーチで過ごしたハワイ島でのバケーション。
3人揃って「楽しかった!やっぱりハワイ島にしてよかった~」
と思えた家族旅行でした。
最後の夜は近くのビーチまでハワイアンなサンセットを見に・・・
いつかまた訪れることができるかな?
たくさんの思い出をありがとう!
Mahalo!!

Discovery Antiques
81-6593 Mamalahoa Hwy., Kealakekua, HI
808-323-2239
Tropical Dreams Custom Ice Cream


[PR]
by eva88 | 2014-09-14 23:17 | travel | Comments(0)
2014年 09月 10日

Hawaii vol.2

f0151222_10124985.jpg
ハワイ島一番人気の観光スポット
キラウエア火山国立公園へ行ってきました。
ハワイ州の中で、唯一世界遺産に指定されている国立公園だそうです。
f0151222_10154271.jpg
その途中ブルナウ黒砂海岸へ立ち寄りました。
f0151222_10155891.jpg
溶岩が砕けて砂になったブラック・サンド。
生まれて初めて黒い砂を握ってみたJBでしたが
たいした感動はなかったようです。
f0151222_10471334.jpg
コナから2時間半ほどのドライブでやっと火山国立公園に到着。
まずはビジターセンターへ。
そこでなんと素敵な日本人女性のガイドさんに出会い、
日本語でとても丁寧にオススメコースを教えてもらいました。
ラッキー!
f0151222_10473039.jpg
自分たちのペースで公園内を車で移動しながらキーポイントを見学。
キラウエア・イキ・クレーターではたまたま日本人ガイドさんと再び合流したので、
トレッキング・ツアーに途中まで参加させてもらいました。
f0151222_10474368.jpg
このクレーターの直径は、約6キロくらいだそう。
目の前に広がるのは溶岩の平原⁈
溶岩の隙間から少しですがスチームが噴出しているところもありました。
f0151222_10481139.jpg
溶岩の間から生えていたオヘロ・ベリー。
甘酸っぱい実は、ジャムに使われるそうです。
f0151222_10482398.jpg
溶岩の泡?

f0151222_2343284.jpg
クレーターの底は(当たり前ですが)辺り一面黒い溶岩だらけ。
それにしても広い〜。
f0151222_2344549.jpg
チェーン・オブ・クレーターズ・ロードで
次の目的地であるEnd of the Roadへ。
一般道が溶岩流に埋もれてしまったところ。
f0151222_2345820.jpg
しばらく溶岩の上を歩いてみると、こんな光景も。
真っ黒なボコボコした大地の中に標識が一本。
マグマが創り上げた自然の芸術品⁈
夫Sと2人で2003年5月にここを訪れた時、
3月に噴火した際に流出した溶岩がまだ完全に冷え切ってなく、
歩いていて靴底から熱を感じたことを思い出しました。
f0151222_2358100.jpg
この辺りでJBは電池切れ・・・
お腹も空いてきたので
ビジター・センター付近まで戻り
火口を眺めることができるレストラン「The Rim」で
早めの夕飯を食べました。
レストランからのView ↓。
f0151222_2352086.jpg
壮大な自然と火山活動を肌で感じ、
大自然の力が創り上げた溶岩の大地に立ち、
力強いパワーとエネルギーを感じることができた一日でした。


[PR]
by eva88 | 2014-09-10 10:16 | travel | Comments(0)
2014年 09月 04日

Hawaii vol.1

f0151222_71235100.jpg
夏休みのバケーション日記に戻ります・・・
日本での一時帰国を終えた後、JBと私はホノルルへ。
そして最終目的地のハワイ島で夫Sと合流しました。
f0151222_7124642.jpg
JBにとっては初めてのハワイ島。
ビーチ・バケーション命の夫Sに連れられ、
スノーケリングをしたり、ブギーボードで波乗りを楽しんだりと、
ほぼ毎日ビーチで過ごしました。
f0151222_7125817.jpg
滞在したコンドミニアムのあったケアウホウという街から近いビーチや
夫Sお気に入りのHapuna Beachもよかったのですが、
私が一番気に入ったのはKua Bay(クア・ベイ)。
青い空、青い海、白砂のビーチ・・・
蛍光色のように明るく鮮やかなブルーのグラデーションが素晴しい!
美しい海を眺めているだけで私はしあわせ~。
f0151222_721186.jpg
黒い溶岩があるシーンが何ともハワイ島らしい光景です。
午前中早く到着していれば、海がずっと穏やかなので、
岩場付近でスノーケリングができたのですが、
私たちが着いた頃はちらほら波が出始めていたので
水が濁ってしまっていてスノーケリングはできませんでした。
f0151222_7212896.jpg
とは言ってもあまり大きな波はないので、
ほどよい波がくるのをぷかぷか浮きながらじっと待つ・・・といった感じ。
やっと勢いの良い波に乗れたJBでしたが、
最後にどぶ~んと波にのまれ
ごろんごろんとやられてしまいました。
頭全体砂だらけ!
f0151222_7213626.jpg
その後はちょっと怖気づいてしまい、
イケメン風のお兄ちゃんたちが、
ブギボードでサーフィンしていたのをじっくり観察していました。
格好だけマネしてみたものの
ボードが反対では前に進まないよ・・・

[PR]
by eva88 | 2014-09-04 07:13 | travel | Comments(0)
2013年 09月 12日

cancun vol.5

f0151222_1120111.jpg
カンクン2013旅行記は、大好きなビーチで締めくくりたいと思います。
はじめの一枚はJBとカリブの海。(2008年春の写真はこちら→
f0151222_11392329.jpg
10年以上も前の話ですが・・・
初めて夫Sと2人でカンクンへ旅行した時、初めてカリブの海を見て、
この海、この色のグラデーションの美しさに感動し、一目惚れしてしまいました。
f0151222_11394281.jpg
このビーチ以上に美しいものはない!と思い込み、この一部を自分たちのモノにしたい気持ちいっぱいでタイムシェアーを購入することにしたのです。
残念ながら実際のところは、当時期待したほどの頻度では遊びに行けてないのですが・・・
f0151222_11465710.jpg
でも今回は家族3人で訪れることができ、楽しさも倍増。
順番にブギーボードをしたり、
f0151222_11471848.jpg
波と鬼ごっこしたり、
f0151222_11473816.jpg
お湯のように温かい海水は、浸かっているだけで気持ちがいい~。
f0151222_1148254.jpg
もちろん貝殻拾いも!
f0151222_1155734.jpg
小さな貝殻をたくさん集めて「seashell shop」を開き、JBと私は貝殻屋さんごっこを楽しみました。
f0151222_115738.jpg
「いらっしゃい、いらっしゃい。綺麗な貝殻はいかがですか~。」
これらの貝殻たちは、大切なお土産として持って帰ってきました。
f0151222_1271347.jpg
このクリーム・ソーダ色の海を「美味しそう!」と思うのは私だけ?
Deliciously beautiful!!
f0151222_1273088.jpg
ドリンク片手に、トロピカルな潮風を感じながら楽しんだビーチ観賞も最高でした。
f0151222_12182412.jpg
ビーチ・パラダイスな旅、次回はいつになるのかな。
Hasta la vista, Cancun!!
[PR]
by eva88 | 2013-09-12 11:21 | travel | Comments(0)
2013年 09月 11日

cancun vol.4

f0151222_1038790.jpg
プール派?それともビーチ派?
私は普段ならプール派ですが、カンクンではやっぱり断然ビーチ派です。
こちらは私たちが今回滞在したコンドミニアムのプール。
プールの向こうには、カリブの海が広がっています。
(ビーチ・チェアーがしっかりそろっていないのが気になりますが・・・)
毎朝8時頃から、プールサイドにあるビーチ・チェアーの陣取りスタート。
わが家は、いつも適当に場所を確保していましたけど。
f0151222_10541958.jpg
私たちの部屋のべランダからの眺めはこんな感じ。
ホテルというより集合住宅・・・です。
f0151222_110250.jpg
でも反対側はオーシャン・ビュー!
毎朝ここでブレック・ファースト・タイム~。幸せなひとときでした。
f0151222_1038337.jpg
この可愛らしいクッキーは、welcome giftとして頂いたもの。
私たちが到着した翌朝、専属のコンシェルジュがこのクッキーを持って「Welcome Back!」と部屋まで挨拶にきてくれました。
滞在中のアクティビティのスケジュールや日帰りツアーなどの説明を受け、必要なレストランやツアーの予約などは、彼女が全部手配してくれました。
f0151222_10484681.jpg
敷地内にはコンビニ、カフェやレストランもあり、わが家も何度か利用しました。
レストランでは毎晩テーマがあって、この日は「ファヒータ・ナイト」でした。
サボテン入りのサラダ*
f0151222_10491094.jpg
メキシカン・ビーンズ・スープ*
f0151222_10492829.jpg
手作りフラワー・トルティーヤ*
f0151222_10494757.jpg
オーダー・メイドでシェフが焼いてくれたビーフ・ファヒータ*
f0151222_1050988.jpg
トマト・サルサ、ワカモレなどをお好みでのせて・・・
とても美味しかったです。
メキシカンが大好きなJBも大人一人分の量をほとんど平らげてしまったくらい。
f0151222_11244360.jpg
観光や買い物で出かけなかった日は、一日中プールとビーチで過ごしたJB。
f0151222_11301284.jpg
ひとりで泳いで遊んだり、お兄ちゃんに遊んでもらったり・・・
f0151222_1132999.jpg
プールに飽きたら、目の前のビーチへ・・・
f0151222_11323771.jpg
次はカンクン旅行記最終編です。
[PR]
by eva88 | 2013-09-11 10:46 | travel | Comments(2)
2013年 09月 10日

cancun vol.3

f0151222_11322593.jpg
フェリーに乗ってIsla Mujeres・イスラ・ムヘーレスへ行ってきました。
JBと私は前回の旅行でも遊びに行ったことのある島ですが、夫Sは今回初めて。
まずフェリーを降りたらゴルフカートをレンタル(一日US$40~45)します。
そして島探索へ。
f0151222_11334144.jpg
はじめにウミガメの飼育センターに立ち寄ってみました。
(入場料US3ドル・前回は無料だったのに・・・)
水槽の中には、元気に泳いでいる子カメもたくさんいました。
f0151222_11341123.jpg
海辺の砂地にはタマゴが静かに睡眠中・・・
ウミガメの飼育をしながら、その生態の研究などを行っているらしいです。
f0151222_1135372.jpg
イグアナくんをアップで。
f0151222_11373310.jpg
Punta Sur*
島の最南端の岬には、カリブ海を臨む小さなマヤ遺跡がポツンとあります。
(入場料US3ドル・ここも前回は無料だった。)
暑かったし、家族3人分9ドル払ってまで見る価値はなし!と判断し写真だけ。
f0151222_241545.jpg
次のストップはCentro・ダウンタウン。
心地よい潮風を感じながらひたすら海沿いをドライブ~。
f0151222_2412157.jpg
f0151222_2415147.jpg
Centroのサイン!
ここからちょっとした住宅街を通り抜け、すぐに賑やかなダウンタウンに到着。
f0151222_37583.jpg
セントロはさすがに交通量が多く、道路の両脇にはレストランやお土産ショップがずっと立ち並んでいます。
f0151222_372392.jpg
特に目立ったのは鮮やかな色合いのバックや、
f0151222_37365.jpg
カラフルな刺繍が施された民族衣装などのお店。
f0151222_364548.jpg
小さなダウンタウンなので、見物がてら2~3周ドライブして次の目的地へ。
f0151222_33918.jpg
f0151222_334133.jpg
Playa Norte*
プラヤ・ノルテは遠浅で波のない綺麗なビーチで有名。
f0151222_3343171.jpg
青い海、白い砂浜!
おおおお、Beautiful~!
このビーチを、この素晴らしい景色がもう一度見たくて訪れたイスラ・ムヘーレス。
5年前に比べるとかなり観光化が進んでいて残念なところも多々ありましたが、まだまだゆっくりとした島時間が流れていて、のんびり一日観光を楽しむことができました。
[PR]
by eva88 | 2013-09-10 11:33 | travel | Comments(0)
2013年 09月 08日

cancun vol.2

f0151222_232068.jpg
Chichen Itza!
チチェン・イッツァは、世界遺産にも登録されているマヤ文明の遺跡。
ちょうど学校でメキシコのマヤ文明を勉強したばかりだったJBは、興味深々のようすでした。
f0151222_23642100.jpg
・・・とは言っても、この日はカンカン照りでとても暑く、ガイドさんの説明に集中して耳を傾けるのは大変なことでした。
「el castillo・エル・カスティージョ」とは、スペイン語で「城」という意味。
ピラミッド型の神殿は高さ23メートル、四方の長さが55メートルと巨大で、その大きさからも計り知れないマヤ文明の偉大さが感じられました。
f0151222_2372910.jpg
ピラミッド北側の階段下にあるヘビの頭像。
そのヘビの口の中で休憩中のイグアナくん~。見えるかな?
f0151222_2374712.jpg
ピラミッド自体がマヤの暦を表しているほど、高度な天文知識をもっていたマヤ人。
毎年春分の日と秋分の日の日没になると、ヘビの頭と9層の基壇からなるピラミッドの影が合体して、巨大な蛇がうねっているように見えるそうです。
そんな神秘的な映像を見てみた~い。
f0151222_238589.jpg
本物のマヤの遺跡を見学することができ、JBも満足~。
ピラミッドには何か魅かれるものがあったらしく、帰り際小さなピラミッドの置物をお土産に買っていました。
それを部屋に置いておくと、パワーが集まるとか?
この後は、観光バス専用のレストランでメキシカン料理を食し、セノーテ(古代マヤ語で「泉」)でスイミングをしてカンクンへの帰路に着いたのでした。
[PR]
by eva88 | 2013-09-08 02:38 | travel | Comments(0)