NY郊外からお届けする生活便り
by eva88
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
鍵コメさま、 初コメあ..
by eva88 at 13:29
鍵コメさま、 こちらこ..
by eva88 at 00:20
鍵コメさま、 はじめま..
by eva88 at 09:55
tomocomoさま、こ..
by eva88 at 10:15
ダークブラウンの色合いが..
by tomocomo315 at 21:53
mknov11さま、 ..
by eva88 at 23:55
お花、とっても素敵~!!..
by mknov11 at 21:51
鍵コメさま、 はじめま..
by eva88 at 22:33
tomocomoさま、 ..
by eva88 at 08:12
うわ〜ラディッシュのピン..
by tomocomo315 at 12:32
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014年 09月 10日

Hawaii vol.2

f0151222_10124985.jpg
ハワイ島一番人気の観光スポット
キラウエア火山国立公園へ行ってきました。
ハワイ州の中で、唯一世界遺産に指定されている国立公園だそうです。
f0151222_10154271.jpg
その途中ブルナウ黒砂海岸へ立ち寄りました。
f0151222_10155891.jpg
溶岩が砕けて砂になったブラック・サンド。
生まれて初めて黒い砂を握ってみたJBでしたが
たいした感動はなかったようです。
f0151222_10471334.jpg
コナから2時間半ほどのドライブでやっと火山国立公園に到着。
まずはビジターセンターへ。
そこでなんと素敵な日本人女性のガイドさんに出会い、
日本語でとても丁寧にオススメコースを教えてもらいました。
ラッキー!
f0151222_10473039.jpg
自分たちのペースで公園内を車で移動しながらキーポイントを見学。
キラウエア・イキ・クレーターではたまたま日本人ガイドさんと再び合流したので、
トレッキング・ツアーに途中まで参加させてもらいました。
f0151222_10474368.jpg
このクレーターの直径は、約6キロくらいだそう。
目の前に広がるのは溶岩の平原⁈
溶岩の隙間から少しですがスチームが噴出しているところもありました。
f0151222_10481139.jpg
溶岩の間から生えていたオヘロ・ベリー。
甘酸っぱい実は、ジャムに使われるそうです。
f0151222_10482398.jpg
溶岩の泡?

f0151222_2343284.jpg
クレーターの底は(当たり前ですが)辺り一面黒い溶岩だらけ。
それにしても広い〜。
f0151222_2344549.jpg
チェーン・オブ・クレーターズ・ロードで
次の目的地であるEnd of the Roadへ。
一般道が溶岩流に埋もれてしまったところ。
f0151222_2345820.jpg
しばらく溶岩の上を歩いてみると、こんな光景も。
真っ黒なボコボコした大地の中に標識が一本。
マグマが創り上げた自然の芸術品⁈
夫Sと2人で2003年5月にここを訪れた時、
3月に噴火した際に流出した溶岩がまだ完全に冷え切ってなく、
歩いていて靴底から熱を感じたことを思い出しました。
f0151222_2358100.jpg
この辺りでJBは電池切れ・・・
お腹も空いてきたので
ビジター・センター付近まで戻り
火口を眺めることができるレストラン「The Rim」で
早めの夕飯を食べました。
レストランからのView ↓。
f0151222_2352086.jpg
壮大な自然と火山活動を肌で感じ、
大自然の力が創り上げた溶岩の大地に立ち、
力強いパワーとエネルギーを感じることができた一日でした。


[PR]
by eva88 | 2014-09-10 10:16 | travel | Comments(0)
2014年 09月 09日

Brimfield Antique Show 005

f0151222_22333267.jpg
9月一番のイベントはやっぱりブリム!
天気予報はサンダー・ストーム&降水確率80%。
アンティーキングには最悪に近いコンディションの中、
mocomocoさんと今年もブルムフィールドへ行ってきました。
一年一回のお楽しみをそう簡単に諦めるわけにはいかないので。
f0151222_22413426.jpg
幸運にも雨は3時頃パラ〜っと少し降っただけ。
でも高温多湿の厳しい環境の中でのお宝探しはラクではなかったです。
mocomocoさんとの会話もだんだん少なくなり
暑さにひたすら耐えているといった感じ。
f0151222_22414943.jpg
期待していたフレンチ通りは品薄でガランガラン状態。
テンションが一気にダウン⤵︎
その後、買い物欲もフォト欲もなくなってしまったくらい。
f0151222_22415854.jpg
お気に入りヴィンテージ品をガラクタの中から見付け出したい!
という気持ちは強く持っていたのですが
とにかく暑い・・・
もうどうでもいいわ〜!
投げやりになっていた私を救ってくれたのが
f0151222_23361694.jpg
搾りたてのレモネード。
汗をたくさんかいて乾いた喉と疲れた体に潤いを与えてくれました。
美味しかった〜!
mocomocoさん、ごちそうさま。
この一杯で生き返りました。
今回のブリム小旅行は、今までにない汗と埃にまみれた
体育会系のアンティーキングでしたが、それはそれで楽しかったです。
mocoさんに相談しながら購入した小物たちは、
機会があったら後日紹介します〜。


[PR]
by eva88 | 2014-09-09 22:39 | shopping | Comments(2)
2014年 09月 04日

Hawaii vol.1

f0151222_71235100.jpg
夏休みのバケーション日記に戻ります・・・
日本での一時帰国を終えた後、JBと私はホノルルへ。
そして最終目的地のハワイ島で夫Sと合流しました。
f0151222_7124642.jpg
JBにとっては初めてのハワイ島。
ビーチ・バケーション命の夫Sに連れられ、
スノーケリングをしたり、ブギーボードで波乗りを楽しんだりと、
ほぼ毎日ビーチで過ごしました。
f0151222_7125817.jpg
滞在したコンドミニアムのあったケアウホウという街から近いビーチや
夫Sお気に入りのHapuna Beachもよかったのですが、
私が一番気に入ったのはKua Bay(クア・ベイ)。
青い空、青い海、白砂のビーチ・・・
蛍光色のように明るく鮮やかなブルーのグラデーションが素晴しい!
美しい海を眺めているだけで私はしあわせ~。
f0151222_721186.jpg
黒い溶岩があるシーンが何ともハワイ島らしい光景です。
午前中早く到着していれば、海がずっと穏やかなので、
岩場付近でスノーケリングができたのですが、
私たちが着いた頃はちらほら波が出始めていたので
水が濁ってしまっていてスノーケリングはできませんでした。
f0151222_7212896.jpg
とは言ってもあまり大きな波はないので、
ほどよい波がくるのをぷかぷか浮きながらじっと待つ・・・といった感じ。
やっと勢いの良い波に乗れたJBでしたが、
最後にどぶ~んと波にのまれ
ごろんごろんとやられてしまいました。
頭全体砂だらけ!
f0151222_7213626.jpg
その後はちょっと怖気づいてしまい、
イケメン風のお兄ちゃんたちが、
ブギボードでサーフィンしていたのをじっくり観察していました。
格好だけマネしてみたものの
ボードが反対では前に進まないよ・・・

[PR]
by eva88 | 2014-09-04 07:13 | travel | Comments(0)
2014年 08月 09日

herb festival @ 河口湖

f0151222_11191640.jpg
河口湖のハーブ・フェスティバルへ行ってきました。
f0151222_144393.jpg
ハーブ・フェスティバルといっても、
メインはラベンダー畑。
f0151222_11141031.jpg
想像していたものより小規模でしたが、
大好きなラベンダーに囲まれて幸せな時間を過ごしてきました。
f0151222_11224013.jpg
お天気が良ければ、富士山も見ることができるらしいです。
この日は残念ながら曇り空・・・
f0151222_11162352.jpg
こちらの「花のナイアガラ」も大人気でした。
ベゴニアがぎっしり。
f0151222_11163827.jpg
JBも私のiPhoneを使って、
静かに写真をたくさん撮っていました。
f0151222_11234847.jpg
シュッとした蕾姿の方が好きですが、
小さな紫色のお花もかわいい〜。
f0151222_11235915.jpg
ラベンダー・フィールド一面に優しく漂う爽やかな香りに、
心癒された一日でした。

[PR]
by eva88 | 2014-08-09 11:14 | Japan | Comments(0)
2014年 05月 09日

philadelphia

f0151222_5554931.jpg
今年のニューヨークの冬は長かった・・・
桜は咲かないの?と不安になってしまうくらい春の訪れが遅かったです。
先月スプリング・リセス中に、フィラデルフィアへ一泊二日でプチ家族旅行~。
場所はどこでもよかったのですが、とにかく「春」を肌で感じたかったのです。
f0151222_5562837.jpg
やはり少し南に位置するフィラデルフィアは、NYより一足早く木蓮や水仙が咲きみだれ春色に染まり始めていました。
f0151222_5565967.jpg
ホテルからお散歩がてらロダン美術館へ行き、『The Thinker・考える人』を見て、
f0151222_5575572.jpg
ロッキーの銅像があるフィラデルフィア美術館までさらに歩きました。
多くの観光客が列に並んでRockyと記念撮影をしていました。
f0151222_558679.jpg
美術館の横にあった大きな桜の木。
ピークは過ぎてしまっていましたが、私が来るのを待っていてくれたかのように綺麗に咲いてくれていました。
f0151222_5582391.jpg
美術館正面の大階段を、映画の中のロッキーのように走ってかけあがり、ロッキーの足形のところでお決まりのガッツポーズ。
f0151222_5583781.jpg
歩いている途中「ねえ、ジャンプするから写真撮って~」とJB。
f0151222_5584923.jpg
この後は美味しいフォーを求めてチャイナ・タウンへ車で移動。
期待はずれのフォーを食した後は、新しくできたベンジャミン・フランクリンの博物館へ。
こちらもハズレでした・・・。
f0151222_559053.jpg
渋滞を恐れて早く帰路に着く予定だったのですが、その前にPhiladelphia名物のフィリー・ステーキ・サンドを食べにGeno'sへ。
f0151222_5591225.jpg
こちらは噂どおりの美味しさで満足~。
美術館鑑賞もない駆け足旅行でしたが、お天気にも恵まれ「春」を見つけることができ良い思い出(たぶん)となりました。
これでRockyの映画を観るたびに、JBもこのしょぼい家族旅行のことを思い出すことでしょう。
[PR]
by eva88 | 2014-05-09 05:56 | weekend getaways | Comments(2)
2014年 01月 07日

ice castles

f0151222_11342717.jpg
-15℃!
今朝JB登校時の外気温・・・
日中も気温が上がらず、痛いほど寒い一日でした。
そんな極寒の日にピッタリなのが、氷アートの画像?!
ソルトレイクに滞在中、ホスト・シスターの家族と一緒にミッドウェイで開催されている「Ice Castels」という氷のアート・ショーに行ってきました。
f0151222_1314220.jpg

今シーズンで4回目だとか。
入り口でチケットを購入し、氷のトンネルをくぐり抜けてみると・・・
f0151222_12241154.jpg
見渡す限り氷の山!
f0151222_12242963.jpg
氷の壁で作られた散歩道みたいなものもありました。
当たり前ですが、両脇一面氷の壁です。
f0151222_12313275.jpg
横を見ても、頭上を見上げてみてもキラキラ輝く氷柱ばかり。
f0151222_1231487.jpg
何千、何万本ものツララと雪で創り出された自然のドラマ。
とってもマジカルで幻想的な世界にあっという間に引き込まれてしまいました。
f0151222_12511046.jpg
冬の厳しい環境からしか生まれない氷のアート。
f0151222_12512974.jpg
日中太陽の光を受けて青く透き通る氷柱はとても美しく、
f0151222_1392641.jpg
また日没後ライトアップされたものも神秘的で綺麗でした。
f0151222_1393619.jpg
Ice Castles
150 West 100 North, Midway, Utah
M-F:2-9pm, Sat:noon-10pm, Sun:Closed

[PR]
by eva88 | 2014-01-07 11:34 | Utah | Comments(2)
2013年 11月 03日

紅葉 @ Bear Mountain

f0151222_1274532.jpg
どうしてもお山の紅葉が見たくて・・・
土曜の午後、ベア・マウンテンまでクイック・ドライブ。
もうピークは過ぎてしまってはいましたが、まだまだ綺麗な紅葉を楽しむことができました。
f0151222_128102.jpg
f0151222_129837.jpg
山の斜面は、鮮やかな赤・黄色・オレンジというより、茶色がメインなラスティック・カラーに染まっていました。
これはこれで雰囲気があって綺麗~。
f0151222_1211791.jpg
f0151222_12112593.jpg
f0151222_12114560.jpg
f0151222_12491581.jpg
残念ながら公園にはたった1時間ほどしか居られませんでしたが、秋のベア・マウンテンを初めて訪れることが出来て大満足。
街中では見ることができない、スケールの大きい紅葉を堪能することができました。
来年は何があっても紅葉の絶好期に、たっぷり時間をかけて遊びに行こうと思います。
[PR]
by eva88 | 2013-11-03 12:09 | daytrips | Comments(0)